「~がしたい」がない飲み会は絶対参加してはいけないたった1つの理由

スポンサーリンク

こんにちは、しょみんです。

先日会社の新人歓迎会がありました。

私の会社では4月に入った新人達は、
3カ月の研修があります。

そして研修が終わる7月に各々の現場(PJ)へと
新人が配属になっていくのですが、
その決起回ということで歓迎会を開催しました。

私は若手のため、幹事として参加したのですが、
まあくそつまんないよね。

最近の飲み会に対する若者の意見って、

「飲み会はくそ」

「なんで業務時間外で会社の奴らに
 付き合わなきゃなんねえんだよ」

「残業代出んの?」

みたいな飲みにケーションを嫌がる
意見が多いなという印象です。

私は今までその意見に対し中立的な意見を
持っていたのですが、今回の飲み会による経験で、

会社の飲み会はごみ

という結論に達しました。

「~がしたい」がない飲み会はただの時間の浪費

何故、今回私が「会社の飲み会はごみ」という結論に
達したのか。
それは私が会社の飲み会で達成したい目的を持たないからです。

例えば、飲み会に参加する際に、

仕事の息抜きをしたいから参加しよう

同僚や上司とコミュニケーションを取りたいから参加しよう

上司から気に入られたいから参加しよう

など、参加する飲み会で「~をしたい」という
思いがあれば、私は飲み会に参加する意義はあると
思っています。

なぜなら「~をしたい」と思えているのなら、
飲み会に参加することで、その思いを
かなえることが出来るからです。

仕方なくという気持ちがあるならば、絶対に参加すべきではありません

スポンサーリンク

上司に目をつけられたくないから、仕方なく参加する

お世話になってる人から誘われたから、仕方なく参加する

周囲と波風を立てないために、仕方なく参加する

など、何かしたいことがあるわけでもない場合、
飲み会に参加する意味は全くありません。

なぜなら、自身が「~したい」という
思いがないのなら得るものは何もないという
ことだからです。

私の場合、先日の飲み会は
幹事だから仕方なく参加しました。

はい、もうこの時点で何も得るものは
無いですね。

いや、得るものがないどころか、
時間とお金が無くなるので完全にマイナスですね。

こんなものはただの時間と金の浪費です。
帰ってだらだらしている方が、
身体が休まり、浪費がなくなる分有意義ですね。

まとめ

飲み会はとても有意義な場合もあります。
「~がしたい」という思いがある飲み会は
ガンガン参加してもいいと私は思います。

しかし「~がしたい」という思いがない飲み会。
これは達成したい目的がないので、
参加する意味はまったくありません。
絶対に参加しないようにしましょう。

スポンサーリンク

▼しょみんのツイッターをフォローする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です